〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
< 最 新 記 事 >
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

2006年03月20日

気象遭難? 多発し過ぎだろ〜!!!

今週末の悪天候で、

そこいら中で「遭難多発」ダ〜!  クソっ!!!


悪天候は、天気予報でやってただろう?
この時期の雪は、「重い、湿ってる、濡れやすい」!!!

冬山へ行くなら、それは知ってるだろうよ。
なんで、凍傷の備えをしない!!!

2000m級だからって、甘く見てないか?
冬山で一番怖いのが、「濡れ」と「疲労」である。

今週末の悪天候で、この両方の遭難が発生している。

まだ、現在進行形である。

八ヶ岳(阿弥陀岳)の三人は、全員死亡した。
収容した時には、すでに、「心配停止」だったという。

凍傷にかかってたらしいから、多分、「濡れ」たのだろう。
湿った雪にやられたのだ。

この雪は、ジワジワと浸み込んでくるから、怖いんだ。
気づいた時には、凍傷にかかっていることが多い。

疲労で注意力が散漫になると、ケアのことを考えられない。


まだ、9人と一人が遭難中だし、予断は許されない。
かなりの低温なので、心配である。

決して、予定だからと、無理をしないで欲しい。
予定なんて、変更できるから、予定なんだから。

変更する勇気を持って欲しい!!!
posted by 風のヤマオヤジ at 19:32| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。タケシデス。

就職祝いのポチありがとうございます^^

最近遭難多いですね。

私のようなシロウトから見ると、冬山に登るという事自体「?」ですが、危険だからこそやりがいも達成感もあるんでしょうね。
Posted by 本業で伸びるためのネットビジネス at 2006年03月21日 05:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
このぺージのTOPへ↑
このぺージのTOPへ↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。